15日:晴天のさわやかな元気のよい校内クロカン大会

15日(金)の午前に下島から田川に向かう田んぼで校内クロスカントリースキー大会を行いました。

低学年・中学年・高学年の部の順で、個人戦と中・高学年のリレーを行いました。まず、低学年の部です。地域、保護者の皆様にあいさつをしてスタートです。

1番の出発です。15秒間隔でスタートしました。

多くの地域、保護者の応援を受けて頑張りました。

素晴らしいダイヤゴナルの滑りですね。

低学年にも、田んぼの段差の坂があり、小さい坂でもなかなか難しいです。

1年生がやってきました。上手になりましたね。

1年生もしっかりストックに力を入れて、スキーをハの字にして坂を上ります。

低学年は700mです。最後までスピードを落とさずに頑張りました。

次の番の中学年も応援してくれました。

ゴールした低学年も思い思いに応援です。うれしいですね。

全員がゴールして、地域、保護者の方へ、応援のお礼のあいさつをしました。「ありがとうございました。」

次は、中学年です。初めは3年生が出発します。

次に、4年生がスタートしました。低学年と同じく15秒間隔です。

中学年は、1200mです。だいぶ向こうの方まで行きます。

中学年一番の大きな坂を上ります。さすが中学年です。スムーズに上っていました。

一番奥の平地の直線です。駒ヶ岳、中ノ岳がきれいに見えました。

カーブもうまくダイヤゴナルをしていますね。

最後の長い直線に入りました。推進滑走もうまく入れて滑ります。

遠くから応援の声が聞こえ、大きな励みになります。

最後までしっかりと力を出し切っています。

ゴールです。滑り切った頑張りが伝わりますね。

中学年のリレーです。今年から、中・高学年にリレーを取り入れました。

1人約150m滑ります。

バトンタッチは、手で体の一部をさわります。

優勝は、赤ゼッケンチームでした。全力で滑り応援し盛り上がりました。

次は、高学年です。初めにクロカン部長を中心に「お願いします。」のあいさつです。

スタート前の緊張感漂う一瞬です。

高学年は、遠く田川までで1700mです。

高学年の美しいダイヤゴナルです。

一番奥は、田川の公民館の所です。

カーブでもスピードが落ちません。

4人が競い合っています。

最後の約500mの直線です。ところどころ田んぼの段差の下り坂があります。

下りのスピードを生かして進みます。

力強いゴールです。やり切った満足感が伝わりますね。

教頭先生とゴール間際を競っています。6年生が優勢です。

高学年のリレーのスタートです。

高学年は、1人約250m滑ります。

スピードに乗った素晴らしい滑りです。

必死でバトンタッチをします。

1位がゴールしました。おめでとう。

「今日は、たくさんの地域、保護者の皆様からお越しいただき、ありがとうございました。」皆様の応援が心強かったです。来週は、一人一人の滑りを御紹介する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です