25日:中越兼県クロカン大会現地練習

2月28日(日)に中越学童兼県クロスカントリースキー大会が行われます。

10名の出場選手が現地練習を行いました。現地練習は20日(土)、23日(火)、27日(土)の3回行われます。

会場は小千谷市の白山運動公園です。上り、下り、平地が適度にあるコースです。リスも出迎える自然の中の素敵な場所です。

アップ、アイムレース、自主滑走という練習メニューです。後援会に御支援いただき、宇賀地小学校が貸与したレーシングスーツで滑りました。コースと子どもたちの滑りを御紹介します。スタートはグラウンドです。

男子は3㎞、女子は2㎞です。グラウンドを約1周します。

グラウンドを出て緩い坂と平地を進みます。

次は、緩い上りです。

ここで女子と男子が分かれます。

ここから男子は1㎞分余分に滑ります。長い下りと長い上りで一番きつい所です。

女子との合流地点に戻ってきました。

女子が男子とわかれる手前です。

男女が合流すると野球場を回ります。

その後、小さな上り下りを滑り、大きな上りが待っています。

急なためにコースを出て上る子どももいます。

その後、大きな下り、上り、下りを繰り返し、グラウンドのフィニッシュに戻ります。この日は、空いていて、雪が降ったりやんだりと比較的よい天候で、充実した練習ができました。25日の学校での練習、27の現地練習を行い、当日を迎えます。大会では宇賀地小学校の代表にふさわしい態度、滑りで頑張ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です