23日:第5回スピーチ集会etc

21日(火)に5年生の司会で第5回スピーチ集会を行いました。

6年生のスピーチです。「私は、数日前から体調をくずしていました。だけど今は、いつもより元気になっています。それは私にとって大切なあるそんざいのおかげです。そのそんざいは、家族全員にあいされていて、可愛いし不思議な、わが家の愛犬です。その愛犬の名前は、すずといいます。犬種は、ヨークシャテリアです。これが愛犬の可愛く、かしこいすずちゃんです。ねているすがたや、だっこされているすがたも最高に可愛いです。家族は、すずの事をすうちゃんとかすずちゃんとか呼んでいます。ふつうのヨークシャテリアより鼻が長く、耳が大きいのが特ちょうです。とても小さな声でも「すずちゃん」と呼ぶと、ゆっくり歩いて、私の所に来ます。そして私が「ただいま」と言い、帰ってくるとよってきて、しっぽをふりながら足に頭をすりつけてきます。とても可愛くて、学校のつかれもふっとびます。この前、そろばんの試験がありました。残念ながら、不合格でした。ぼくは悲しくて、部屋のはじにすわっていました。その時すずは呼んだわけでもないのに、となりにすわって私の顔をじっと見ながら、急に鼻を手の下に入れてきました。「なでて」と言っているみたいに、私の目を見てきました。頭をなでると、もっとなでてほしいのか、また手の下に鼻をいれてきました。なでてほしそうな目で見てきたので、また頭や首をなでると、まんぞくげな顔でちがう部屋にいきました。気づくと悲しい気持ちはどこかへ行っていました。すずは、ぼくの気持ちをいやしてくれたのです。すずはぼくの元気のみなもとです。これからも大切にずっと一緒にすごしていきたいです。」

4年生のスピーチです。「ぼくは、四月から『みつわ』という野球チームに入りました。入ったときは、とてもきんちょうしましたが兄もいるのでよかったです。はじめは、ルールもわからなかったりしましたが今は、コーチやかんとくの話をしっかりと聞いて練習もしています。たまにし合に出る事もあります。その時は、うれしいのですがまだヒットはたまにしかうてません。ぼくは、体が小さいのですばやく動けるようにしています。『努力はむくわれる』とコーチに言われました。これからも努力してレギュラーになりたいです。」

1年生のスピーチです。「ぼくは むしが だいすきです。むしは かわいいし つかまえるのが たのしいからです。ぼくの いえでは ほいくえんの ときから にじいろくわがたを かっていました。でも このまえ しんで しまいました。とても かなしかったです。それから いまは いなごを かっています。そのいなごは ままと いちごもぎを しているときに みつけました。ぼくは いなごに はっぱを あげています。はっぱが なくならないように きをつけてあげています。いつか ぼくのだいすきな へらくれす おおかぶとをかってみたいです。」

感想タイムです。

発表者それぞれに感想が発表されました。「野球のチームに入ってもらってうれしかったです。皆さんもぜひ入ってください。」

御来校いただいた保護者、御家族の方々から感想をいただきました。「伝えたいことをしっかりと伝えていてよかったです。聞く人もよく聞いていました。今日は生き物のことを発表が多かったです。命を大切にしてください。」「紙を見ないですらすらと発表するだけでもすごいことです。ブログのスピーチ集会の発表をみて、熱い気持ちが発表にあり、読んでいて力になります。」温かい感想の言葉ありがとうございます。

17日(金)の4限に、5年生が学習ガイドをお招きして、尾瀬学校事前学習を行いました。今日23日は尾瀬学校の出発の日です。尾瀬に学び、尾瀬に生き、尾瀬を楽しんできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。