14日:第6回スピーチ集会

12日(火)の第6回スピーチ集会を行いました。

5年生のスピーチです。「今ぼくが、む中なことはスケボです。理由は、スノーボードで金メダルを取った歩夢選手の東京オリンピックのスケボをみて、やろうと思い、その練習をしているからです。スケボをほんかくてきにはじめたのは、6月の中旬ころです。さいしょは、のり方も分かりませんでした。YouTubeを見ながら、のり方やおり方、曲がり方を覚えました。さいしょは,やっぱりうまくできなかったり、とちゅうで止まったりして、いやになった時もあったけれど、続けてあきらめずに練習をしました。そうしたら、あるていどできるようになりました。はやいスピードでのったり、おそいスピードでのったりすることができるようになりました。前に体重をかけたりして曲がれるようになりました。スケボにのっていて板といっしょにジャンプができるようになりたいと思っています。夏休みは友達とスケボをするよていなのでもっとうまくなるようにがんばりたいです。」

4年生のスピーチです。「わたしは算数が苦手です。算数が苦手なのは計算がとくいではないし、角度では三角形の角度を覚えるのがむずかしいからです。ちなみに今は、垂直・平行と四角形をやっています。でも、垂直の線を引くのは好きです。計ドはできるだけみんなと同じペースで終わらせるか、みんなより早く終わらせるを目ざしたいです。そして計ドの二回目で一回目でしっかり覚えて二回目に進みたいです。一学期から三学期までまだまだあるので三学期までに算数が少しでも好きになるように楽しく算数をしたいです。算数が少しでも好きになるには、ひっさんのやり方、計算のし方をしっかり覚えて4年生を終わりたいです。5年生までまだたくさんひにちがあるので算数で覚えたことをいかし5年生でも算数を楽しく学びたいです。」

3年生のスピーチです。「わたしが今、がんばっていることは、えい語です。週に1回で2時間がんばっています。とくにがんばっていることは、えい語を書くことです。今は、わたしと4年生の2人とやっています。えい語では外国人の名前みたいに自分の名前を作ってよばれています。その名前は『ジュリア』と、先生に読ばれています。先生みたいにはつおんをうまくやりたいです。また、4年生とがんばってえい語を書いてたくさんおぼえたいです。えい語で楽しみなこともあります。それは、レッスンが1時間やったらあめが1こか2こもらえるし、来たらさいしょにシールを2まいもらえるので楽しみです。これからも楽しくえい語をやっていきたいです。」

感想タイムです。

1人1人の発表者に1名ずつ感想を述べました。「私も算数が苦手で難しいのがわかります。頑張ってほしいです。」

保護者の方からも御感想をいただきました。「うちの子どもは今スケボを頑張っています。みんながよい姿勢で聞いていて良かったです。」「3人とも暗記して発表していて良かったです。発表も分かりやすく、頑張っていること、苦手なことなどよく伝わりました。」

司会は、4年生でした。おわりの言葉です。「苦手なことや将来の夢が言えていて、良かったです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。