18日:あいさつの花の日&スピーチ集会

15日(火)はあいさつの花の日でした。

あいさつロードにあいさつが広がります。

宇賀地コミュニティー協議会の方々も毎回参加していただいています。校内では「こんにちは」のあいさつがだんだんと増えてきています。

16日(水)にスピーチ集会を行いました。5年生は「運動会で頑張ったこと」を発表しました。100m走と応援を頑張りました。走り方に気を付けて練習しました。本番でしっかりと走り自己ベストがでました。高学年として見本となれるように練習から意識して応援をしました。声を大きく、きびきび行動できて、応援賞をとれました。来年は総合優勝をとりたいです。

4年生は「運動会と学級目標を振り返って」を発表しました。応援リーダーになったので、責任をもって動くことと、大きな声を出すことを気を付けました。家や学校で練習し、努力することの大切さを学びました。リレーでは、自己ベストが出るように頑張り、バトンパスが上手くいってよかったです。学級目標では「あきらめずに最後まで」を目指し、運動会や話し合いをしました。勝負に勝ち、話し合いがすぐ決まり、目標ができました。

3年生は、「頑張っている英語」について発表しました。「ハワユー」去年から英語を習っています。英語が苦手で発音が難しかったです。でも、だんだんと楽しくなってきました。英語の歌も歌いました。これからも英語カードを頑張ったり、国際交流会で英語を使って交流したりしたいです。

一人一人の発表に、挙手してもらって、一人ずつ感想を話してもらいました。

2年生は、「さつまいもの苗植え」について発表しました。さつまいもの苗を畑に植えました。畑はとても大きかったです。苗は棒を使って植えます。大変そうでしたが、みんなが頑張っていたので私も頑張りました。水やりも大変でした。甘くておいしいさつまいもが完成し、みんなに食べてもらって幸せになってもらえるように畑を「しあわせばたけ」と名付けました。

言えなかった感想を発表者に話しました。

最後に、御来校にただいた保護者、御家族の皆さんに感想をいただきました。「紙を見ないで上手に発表していました。頑張ることをめあてにもって、行事など頑張って下さい。」「素敵なスピーチでした。緊張するけれど、ゆっくりと聞きやすかったです。いろいろな話が聞けてよかったです。他の人も意見をいっていてよかったです。どのように話したら伝えられるかこれからも考えてください。」「みなさんの伝えたいことがよく伝わりました。ありがとうございました。」「一人一人の思いが聞けたということは、発表したことがしっかりと心に消化されていたということだと思います。話の聞き方も素晴らしく、宇賀地小学校はまとまっていい学校だと思いました。」「すごく聞きやすかったです。聞き方も良かったです。」

4年生の司会が閉会のあいさつをしました。「皆さんが堂々と話していてよかったです。」御来校された皆さん、子どもたちへの賞賛の言葉ありがとうございました。子どもたちの励みになります。発表者のみならず、全校の子どもたちと保護者、御家族の方々がつながるよい機会になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です